ワクチン

インフルエンザワクチン入荷のお知らせ

インフルエンザワクチンが少量ずつ入荷され始めました。
予約分の接種を再開いたします。
今の時点まで特にクリニックから電話連絡がなかった方は、
以前の予約がそのまま有効です。予定通り接種にいらしてください。
これまでにクリニックから日時変更のお願いの電話があった方は、
新しい希望日時を伺うため順番にこちらから再度電話連絡中ですので
連絡があるまでしばらくお待ちください。
特にクリニックから連絡はなかったけれど「予約はしてあったけど無理かな...」と思い
来院されなかった方は、予約を取り直しますのでお電話ください。

大変申し訳ありませんが、予約していなかった分のワクチンが問屋から納品される
見込みは現時点ではありませんので、新規の予約は受け付けておりません。
ご理解ください。

|

インフルエンザワクチン接種中断のお知らせ

メーカー欠品のため、問屋から「11月16日以降インフルエンザワクチンが納品できない」と連絡がありました。
すでにご予約いただいた方には大変申し訳ありませんが、11月27日から接種を中断、延期いたします。次回ワクチンの納品確定後、ご予約いただいた方にはこちらからご連絡させていただき優先的に接種をさせて頂きます。
ご理解のほどお願い申し上げます。

出荷予定のワクチンが、規格外の疑いで検定に落ちたとのことです。このため他のメーカーのワクチンも品不足になり、問屋から出荷停止されたようです。
確定されていませんが、再検定後もし出荷可能であれば12月中旬出荷が再開されるかも...と。これまで問屋からはほぼ1週間分ずつワクチンが納入されていましたが、今後納品再開の具体的な日時の見通しは立っていません。

今、日本のワクチンの供給は、非常に不安定な綱渡り状態になっています。
現在は入手できるワクチンも、いつまでこの状態が続くかわかりません。
来春入学予定の方で、まだMR(麻しん風しん)ワクチンなどが済んでいない方は、できるだけ年内の接種をお勧めします。

|

インフルエンザワクチンそろそろ予約終了

インフルエンザワクチンは予約がほぼ一杯になりましたので、そろそろ予約を終了します。
今シーズンはワクチンの生産数が少なく、予定より早い締め切りとなり申し訳ありません。

| | コメント (0)

インフルエンザワクチンの予約

今シーズンのインフルエンザワクチンは10月11日から接種を始めます。
予約開始は9月27日からです。

予約先はhttp://www.0552420777.com/i/
★普段から飯島が健康管理をしているかかりつけの方のみとさせていただきます。★

昨年はインフルエンザワクチンの製造量が非常に少なく、特に防腐剤の添加されていないものは製造されませんでした。
今シーズンは防腐剤非添加ワクチンの製造も再開されましたが生産量は少なく、まだ少数しか入手できないことをご了承ください。原則的に昨年と同様の製剤で接種を行い、入手できた際には非添加のものを使用したいと思います。ご理解ください。

接種料金は昨年と同じで1回3700円(税込) (2回目も3700円)

12才以下は1-4週間隔で2回接種です。(推奨は4週間間隔)
昨年は12月早くからインフルエンザの流行がありました。
接種してすぐに効果はあらわれません。抗体は約半年間持続します。
10月中に1回、11月中に2回目の接種をお勧めします。

他のワクチンと比較すると残念ながらインフルエンザワクチンの効果は限定的です。
感染を防御する効果はあまりありませんが、重症化を減らす効果が期待されます。
特にインフルエンザ脳炎や脳症は、タミフルやリレンザやイナビルなどの抗ウイルス剤では防ぐことはできませんので、ワクチンが唯一の予防策となります。

他のワクチンと同時接種ができますので、希望される方はインフルエンザワクチンの予約を確保してから、電話であらかじめご連絡ください。

Img_2413

庭にいた小さなオジサン?(本当はビジョオニグモというクモだそうです。美女じゃないですよね。)

|

今シーズンのインフルエンザワクチンについて

例年インフルエンザワクチンの予約を9月中旬から始めるのですが、今年はメーカーからの出荷予定数がまだわかりません。
今年は日本脳炎ワクチン、おたふくかぜワクチン、MRワクチンなど、需要と供給のバランスが取れず大変でしたが(未だに大変ですが)、インフルエンザに関しても少ない可能性もあります。
メーカーからの情報が入るまで、予約は今しばらくお待ちください。

Img_2388_3


|

日本脳炎ワクチン現在の状況

日本脳炎ワクチンは、今も供給がほとんど途絶えた状況です。
夏に入り全国で接種希望者が増えた結果、更に薬液が入手困難になってしまいました。
先月は約10名分のワクチンの納入がありました。今月はまだ入荷されていません。
大変申し訳ないのですが、この問屋のペースが変わらないとすると、今の当院の接種待ちの状況は、半年~1年待ちと言わざるを得ません。
来年には工場で増産できるとメーカーから言われていますので、これが本当なら良いのですが...。

|

日本脳炎ワクチン全く入荷されません。

日本脳炎ワクチン、全く問屋から納品されません。
先月2人分入荷された後、もう1か月以上1本も届いていません。
一体どこにあるのでしょうか?

そろそろ蚊が出てくる季節ですので、まずは標準接種年齢の3歳のお子さんからぜひ接種を受けて欲しいのですが...。

ワクチンが納品されるまでしばらく予約を中止いたします。

Img_2161


|

おたふくかぜワクチン品薄です。

日本脳炎ワクチンがほとんど入手できず、事実上予約ほぼ中止状態ですが、今度はおたふくかぜワクチンが足りなくなってきました。
今週の入荷状況では予約を中止しないといけないかもしれません。
MRワクチンも品薄です。

ワクチンの生産と流通はいったいどうなっているのかな?
日本脳炎については、需要が多すぎて製造が間に合わないという理由で、1社が来年まで出荷停止してしまいました。ガリガリ君じゃないんだからもう少し計画的にお願いしたいところです。
毎年接種する人数はほぼわかっているのだから、急に足りなくなるというのはどこか流通ルートに問題があるということでしょうか。血液の流れなら、流れのうっ滞やルートの閉塞や、あるいは一部末梢に集中?
今の厚労省は「各医療機関で確保に努めること」というのみで、生産や流通をコントロールする気はないようです。確保に努めるというのは「買い占めよ」という意味でしょうか?ずいぶん古い話になりますが、オイルショックの時のトイレットペーパーの買占め騒ぎを思い出します。そんなことはないと思いますが、良心的な医療機関ならこんな時に買占めは勘弁してほしいものですね。

Img_21101

|

日本脳炎ワクチン若干数入りました

日本脳炎ワクチン若干数入荷されました。
数名分しかありませんので、在庫お問い合わせの上ご予約お願いいたします。

厚労省は事態を全く把握していないようですが、ワクチンの供給と偏在の管理の問題、何とかなりませんかね...?

Img_2043
早春の南アルプス山脈


|

日本脳炎ワクチン少数入荷分終了

日本脳炎ワクチン少数入荷分終了しました。
予約を一旦終了します。
次期入荷時に予約再開します。
Img_1999


|

より以前の記事一覧